「CREA」今月号の見どころ

「CREA」今月号の見どころ

CREA8月号は初の「47都道府県」特集
食べて泊まって取り寄せて日本を満喫!

 いま、世界中の旅人の注目を集める“ニッポン”の、まだまだ知らない魅力を探しにCREA編集部が旅に出ました。北から南まで、47都道府県の「行きたい、食べたい、買いたい」に出会いに、この夏でかけてみませんか?

ソースの本場、大阪でこだわりソースと出合う

大阪府のお好み「オモニ」のソース。ちょい焦げ風味がたまらない!

 たこ焼き、お好み焼き、イカ焼きなど、大阪でおなじみの“粉モン”には欠かすことのできない「ソース」。あの甘辛のソースが脇役だと思っていたら大間違い! お店が代々継ぎ足した秘伝のソースや、大阪発祥の地ソースをブレンドしたりと、ソースこそ店それぞれに工夫を凝らした主役。そんなわけで、今回注目したのは「今、この店のこのソース」。ジュワ~ッと、とろっと、今にも香り立つような写真とともに、ソース好きにはたまらないお店を誌面で紹介します。(編集S) » 目次をみる

行くたびに出会いと発見がある街、福岡

日替わりの刺身盛り合わせ定食は毎日食べても飽きません。

 福岡県を案内してくれたのは、東京でブランディングやPRをされている中室太輔さん。東京にいながら、次に訪れる日を待ちわびてしまう福岡の魅力とは何なのか!? ラーメンや水炊き鍋など何を食べてもおいしい福岡で、現地のライターさんも知らなくて驚いてしまったほどディープでおいしいグルメを始め、中室さんがお忍びで通うハイセンスなセレクトショップを紹介してくれています。これを読んだら現地に行かずにはいられないはず!(編集T) » 目次をみる

埼玉が誇るBONSAIの聖地・大宮盆栽美術館

鉢の直径は1メートル超、美術館の庭園にある特大盆栽。日当たりが偏らないように、回転台に載せられている。

 埼玉県で思い浮かぶのは……特になし、などと失礼なことを考えていましたが、とんでもない! いまやアイドル界の雄、嵐のマツジュンや芥川賞作家の又吉直樹さんなども趣味と公言し、外国人もこぞって訪れる盆栽の美術館が埼玉にありました。盆栽は「小さな自然」とされ、鑑賞したり、身近におくことで慌ただしい日々の癒しとなることを実感。ビギナーでも難なく入門できる鑑賞のポイントも誌面でご紹介しています。お年寄りの趣味とたかを括るのはもったいない!ぜひ訪ねてみてくださいね。(編集U) » 目次をみる

レトロかわいい!ご当地袋パンが大集合

宮城、京都、島根……全国から集まったメロンパン。全部おいしくいただきました!

 青春時代に、お気に入りのご当地パンはありましたか? 部活帰りに食べたあのパン、地元でしか買えないあのパン……。今回は、各地で長く愛されるご当地パンを、北から南まで70個集めました。撮影当日は、編集部にパンが大集合。レトロなパッケージに、懐かしい素朴な味に、皆でうっとり! 例えばメロンパンは、北の地方は丸い形、南はラグビーボール型と、地方によって異なることが判明。その奥の深さ、ぜひ特集でお楽しみください。(編集K) » 目次をみる

編集部員が最新号の見どころをtweet中!

 CREA編集部員が、取材裏話のほか、連載の見どころなどをツイッターで発信中です。#crea_editを付けてのCREAへの応援メッセージもお待ちしています!

<この記事の掲載号>

CREA 2016年8月号

日本のいいとこ、いいもの、おいしいもの!
いまの47都道府県いいとこどり。

定価780円

2016.07.06(水)

photographs=Tamon Matsuzono、Sakura Kondo、Hirofumi Kamaya
illustrations=stomachache.

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ