Magnificent View #999
バイア宮殿(モロッコ)

(C)Nico Tondini / Masterfile / amanaimages

 昔ながらのイスラム建築が並ぶマラケシュの一角に立つ美しい建物は、バイア宮殿。アラウィー朝の王、ハッサン1世の宰相だったブー・アフメドの邸宅として、19世紀末に建てられたものだ。

 緑あふれる中庭は、マラケシュの暑い夏を忘れさせてくれる空間。レースのように繊細な透かし彫りのアーチや、天井の壁画、鮮やかなタイルの床など、いたるところに施されたイスラム芸術にも目を奪われる。

 ブー・アフメドには、4人の妻と24人の側室がいた。この建物にはそれぞれの部屋が用意されていることからも、彼が王さながらの財と権力を持っていたことが想像できる。

 ちなみに、彼が最も寵愛したのは第3夫人だったのだとか。宮殿の名は、バイアという彼女の名前に由来している。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2016.06.25(土)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!