伊藤美佐季のジュエリーのある人生

伊藤美佐季のジュエリーのある人生

夏の大胆な服にも負けない力強さ
「グッチ フローラ」のジュエリー

GUCCI
「グッチ フローラ」のジュエリー

「グッチ フローラ」リング〈人差し指〉(PG×エナメル×ルビー) 292,000円、〈薬指〉(WG×ダイヤモンド) 295,000円(※日本限定品)、(PG×ピンクサファイヤ×ルビー) 269,000円(※日本限定品)、イヤリング(PG×エナメル×ルビー) 193,000円、ブレスレット(PG×エナメル) 299,000円/グッチ(グッチ ジャパン) ※PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド

 夏に向かい、開放的な気分になる季節。ジュエリーも定番とは違う新しいデザインを探している人も多いと思います。今回ご紹介する「グッチ フローラ」は、夏の大胆な服にも負けない力強さを放つ、エナメル使いが特徴のジュエリーです。

 このジュエリーを見たとき、さすがモードなブランドならではの新しい表現だなと感激しました。実は、フラワーやバタフライはジュエリーの定番モチーフ。一般的にスイートになりがちなデザインなのですが、ニュアンスのあるボルドー色のエナメルを使った「グッチ フローラ」は個性的で、しなやかな強さを感じます。

トップス 160,000円、スカート 240,000円、頭に巻いたスカーフ 82,000円/グッチ(グッチ ジャパン)

 ヴィンテージライクな雰囲気を漂わせたジュエリーは、グッチのモードな服にぴたりとマッチして、インパクトの強い服にも負けない輝きが特徴です。これがもしもダイヤモンドだったら、モダンさや瑞々しさに欠け、服とのバランスがとれなくなってしまうはず。

 「ジュエリー=ダイヤモンド」という概念をさらりと覆し、斬新な組み合わせで「今」の女性像を表現したところに、グッチのパワーを感じたのです。太陽の下で美しく煌めく「グッチ フローラ」で、新しい夏のお洒落を楽しんで欲しいと思います。

手描きの水彩画を思わせる繊細なタッチで表現された花や蝶々が生き生きと輝く様は、素肌に本物がのっているかのよう。

伊藤美佐季(いとうみさき)
ジュエリーディレクター。30代でイタリアに遊学、帰国後、スタイリストに。ジュエリーや洋服のスタイリングのほか、ジュエリーに関する講演なども行う。

<この記事の掲載号>

CREA 2016年7月号

食べて遊んで、いい気持ち!
明日のためのハワイ

定価780円

2016.06.19(日)

photographs=Masashi Ikuta(makiura office)
styling=Misaki Ito
hair=KOTARO for SENSE OF HUMOUR
make-up=ITSUKI(SIGNO)
model=Petra
text=Miwako Yuzawa
special thanks=ALOHA GARDEN TATEYAMA

同じテーマの記事

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ