宿の目利きが太鼓判! 1万円台で泊まれる日本のリゾート

宿の目利きが太鼓判! 1万円台で泊まれる日本のリゾート

1万円代で泊まれる“名湯”:大分、天女伝説の温泉

 「何よりお湯が最高」と、温泉エッセイストの山崎まゆみさんが推薦する「壁湯天然洞窟温泉 旅館福元屋(ふくも とや) 」は、九重の大自然に囲まれた温泉地に立つ。その名の通り、天然の洞窟を利用した天然洞窟温泉は、代々守り続けられてきた源泉かけ流しの温泉。

 「洞窟風呂の底から温泉が湧いていて、透明感抜群、眺めていても飽きない湯です。さらに午前中には洞窟風呂に太陽の光が射すタイミングがあり、『天女が降りてきた』という言い伝えがあるほどの神々しい景色に出合えます。福元屋さんのアルカリ性単純温泉は、湯あたりしにくい温泉で、何度入っても疲れず、飽きません」

名物の「壁湯天然洞窟温泉」は、約300年前に川を仕切って浴槽にした、風流なお風呂

 微炭酸味のある単純泉は、飲用すれば胃腸によく、火傷や皮膚病にも効果があるといわれる。加水も加温もしない100%天然の源泉かけ流し。湯温が低いため、ゆっくりと川向こうを眺めながら長湯ができる。名物の洞窟風呂だけでなく、趣豊かな2つの貸切風呂も外せない。

<次のページ> 豊かな山の恵みを生かした素朴な創作料理

2011.12.18(日)

text:Yuko Harigae / Ritsuko Oshima(Giraffe)
photographs:Bungeishunju

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2012年1月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ