今日の絶景

今日の絶景

米国の本土最南端の島へと続く橋は
映画やCMの舞台として大人気

Magnificent View #990
セブンマイルブリッジ(アメリカ)

(C)Brian Sytnyk / Masterfile / amanaimages

 マリンブルーの海の上を一直線に伸びる橋は、見ているだけでドライブしたい気分になる。

 セブンマイルブリッジは、フロリダ半島とアメリカ本土最南端のキーウエストを結ぶ橋。その名の通り、全長は約7マイル(約10.1キロ)。向かって右側に、現在は使われていない旧橋、その左側に現在の橋と、2本の橋が平行して走っている。

 旧橋は、鉄道王ヘンリー・フラグラーが列車用に造ったもので、「オーバーシーズ・レールウェイ」という名で、1913年から1935年まで使用されていた。1935年にフロリダを襲った大きなハリケーンで甚大な被害を受けた後、車両用の橋として修復され再開通したが、交通量増加に伴い、1982年に役目を終了。すぐ隣に新しい橋が誕生した。

 まるで絵ハガキのような美しい光景から、ここは多くのCMや映画のロケ地に。なかでも有名なものが、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演した1994年の映画『トゥルーライズ』。迫力あるクライマックスシーンは、旧橋で撮影されたものだ。

2016.06.16(木)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ