カナダ、感嘆の旅

カナダ、感嘆の旅

カナダ第一の都市トロントが見せる
クラシックでいてトレンディな顔

古くて新しい、エネルギーあふれる街を散策

19世紀のレンガ工場跡は、ただいまもっともトレンディなエリア。“環境にやさしい”をコンセプトに市場やさまざまな催しが開かれる。

 カナダ第一の都市は、もっともバラエティに富んだ民族構成。それぞれの歴史と文化を尊重しながら、ときに融合して新しいトレンドを生み出す、エネルギーあふれる街だ。摩天楼エリアの隣には、閑静でクラシックな地区があったり……実は、ハリウッド映画のロケ地としても、とっても有名な街。おいしいワインを飲みながら、古くて新しい街を散策しよう。

TORONTO(トロント)
アクセス トロントへの直行便は、エア・カナダと全日空の共同運航便が成田から。エア・カナダは羽田からも運航しており、いずれも毎日各1便運航。フライト時間は約12時間。トロント・ピアソン国際空港からダウンタウンまでは、タクシーで40分前後、列車US Expressで約25分。
時差 -14時間(サマータイム時は-13時間)
通貨 カナダドル(1カナダドル=約83円 ※2016年5月現在)
電話(国番号) +1
気候 オンタリオ湖に面したトロントは穏やかで、冬でも温暖、降雪の少ない地域。日本のように季節の変化をはっきり感じられる気候だ。夏の最高気温は30℃前後で、蒸し暑さがないので比較的過ごしやすい。春と秋は、夏冬に比べて期間が短く、晴天と雨天の繰り返しとなることが多い。

<次のページ> 流行りのエリアで堪能する滋味たっぷりの食事

2016.06.17(金)

写真=橋本 篤
文・構成=大沢さつき
地図=Cmap
コーディネイト=ミッキー中村
協力=カナダ観光局、オンタリオ州観光局

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2016年夏号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ