今日の絶景

今日の絶景

エメラルドの海に浮かぶ古宇利島には
「沖縄版アダムとイブ」の伝説が残る

Magnificent View #984
古宇利島(沖縄県)

(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 古宇利島は、沖縄本島近くにある周囲約8キロの小さな島。エメラルドグリーンの海に囲まれた島内には、古民家の集落やサトウキビ畑など、のどかな風景が広がっている。

 そんなのんびりとした空気が漂う一方で、ここには「恋の島」というロマンチックな愛称がある。「アダムとイブ」によく似た伝説と、「こうりじま」の語源が「恋島(くいじま)」だと言われているのがその所以だ。

 島には、自然に囲まれたビーチがいくつかある。まるでプライベートビーチのような静けさを見せるのは、ご覧のトケイ浜。遠浅の海にはサンゴ礁が広がり、干潮時以外は鮮やかな熱帯魚とともに泳ぐことができる。

 2005年に橋が開通し、沖縄本島から屋我地島を経由し、車でアクセスできるようになった古宇利島は、いまや人気のドライブスポット。だが、居住区域である島の中央部へのレンタカーでの立ち入りは、原則禁止となっている。訪ねるのなら、島の暮らしを静かに見守りながら、美しい自然と海を満喫したい。

2016.06.10(金)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ