Magnificent View #972
ヴェラザノナローズ橋(アメリカ)

(C)David Zimmerman / Masterfile / amanaimages

 ニューヨークにはいくつもの橋があるが、国内最長を誇る吊り橋といえば、ヴェラザノナローズ橋。スタテン島とブルックリンを結んでいる。

 開通は、アメリカの吊り橋建設が黄金期を迎えていた1964年。主塔間の距離は1298メートルで、1981年にイギリスのハンバー橋に抜かれるまで、長さ世界一の座に君臨していた。

 上下2層、それぞれ6車線、計12車線の自動車専用道からなるこの橋は、ニューヨーク交通の大動脈。上層を走る車からは、ブルックリンの街並みやマンハッタンの摩天楼も見える。

 ふだんは車でしか通行できないここも、年に一度だけ足を踏み入れるチャンスがある。それは、毎年11月に行なわれるニューヨークシティマラソンだ。スタート地点であるこの橋は、ご覧の通り、多くの参加者で埋め尽くされる。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2016.05.29(日)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!