新店来訪! 美味しい出会いに一番乗り

新店来訪! 美味しい出会いに一番乗り

前菜からデザートまで悶絶の旨さ!
「フレンチ×焼肉」いいとこ取りの新店!

ついにフレンチ×焼肉の時代がきた!
アミューズから衝撃の美味しさ!

 どうして今までなかったのかしら? 絶対有りのコラボレーションなのに。

 仕掛け人はフレンチ一筋、8年もの間、恵比寿の名店「モナリザ」で腕をふるっていた加世田秀治シェフ。

 焼肉が大好き過ぎて休日はどうしても焼肉を食べてしまう。でも自身はフランス料理で生きてきた。だったらフレンチの要素を入れた焼肉が食べられる店に行けば良いのだと探したが無い! これは盲点だ! ならば自分で作ろう! と、一念発起し焼肉屋で修行。

幡ヶ谷から徒歩5分。水道道路沿いにあります。

 3年を経て晴れてオープンさせたのがこの「焼肉29 Vingt-Neuf」ってわけ。焼肉とフランス語、うん、わかりやすいし、とってもおしゃれっぽい。

 メニューは7,980円のコースとアラカルト。初めてだったらまずはコースでお試しするのがいいかも。

おひとり様でもグループでも、仕切りが外れていかようにも対応できる店内。

 アミューズ、前菜、サラダ、焼物、スープ、特選焼物、すき焼、食事、デザート、食後のコーヒーかミントティーはかなり魅力的なラインナップ。

 さて、肉ラヴァーの皆さん、“フレンチ焼肉”スタートしますよ。覚悟して読んでください!

なんて美しい肉なんでしょう! 美味しさも格別です。

 アミューズは「握り」。最初に炭水化物が出てくるのは懐石料理の心、これはフランス人が好きな“日本料理の哲学”ってことかしら?

 空きっ腹に酒だと酔いが早いのでお腹に溜まるのは嬉しい。それにしてものっけからこのビジュアル、たまりません。

 一口でパクリ! あぁ、とろける。なめらかな脂と肉の旨みが相まって、まるで極上の大トロを食べているかのごとく……、いや、それ以上かも。

女子ウケすること間違い無し。一口で食べられるから完璧な味を楽しめる。

 前菜は可愛らしいグジェール、タルトレット、チーズバーガーのプチトリオ。お腹がいっぱいにならないようにって、直径2センチサイズだけど本格的フレンチの味。どれだけサービス精神が旺盛なのだろう。普通サイズで作る方がさぞかしラクだろうに。

<次のページ> さて、フレンチならではの焼肉とは?

2016.05.23(月)

文・撮影=高橋綾子

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ