BS12「ハワイに恋して」スタッフ厳選!  とっておきでディープな「目利きハワイ」

BS12「ハワイに恋して」スタッフ厳選! とっておきでディープな「目利きハワイ」

ダイヤモンドヘッドは眺めるだけじゃない
真夜中の登山で最高の日の出を楽しもう!

 こんにちは、ハワイを愛するみなさん!

 BS12 トゥエルビで放送中の番組「ハワイに恋して」(通称・ハワ恋)。これまで約5年にわたってハワイのいろいろな情報をお届けしてきた我々スタッフが、取材中にゲットしたとっておきのハワイ情報をお届けしたいと思います♪

夜明け前に訪れたいハワイのパワースポット

ビーチから見てるだけじゃつまらない! ダイヤモンドヘッドに登っちゃおう!

 仕事や家事など、日常は室内で過ごすことが多いですよね。蛍光灯やスマホの光を浴びてばかりいては、パワーも減退しそうです。

 そんな体の栄養になるものといえば、青い空に青い海、そしてキラキラまぶしい太陽の光! うーんと体を伸ばして、体の隅々までに自然の栄養を行きわたらせれば気分もリフレッシュするはず。

 特にハワイは自然も多いし、大地が生み出した癒しのスポットもあります。ショッピングモールから回れ右! 荷物をホテルに預けたら、外へ飛び出しましょう!

月が頭の上に輝く夜明け前のハワイ。早起きするのにはちゃんとワケがあるんです。

 ここはどこ? 真っ暗! 懐中電灯あったっけ!? やって来たのは、ハワイの自然系ナンバーワン観光スポットであり、オアフ島のシンボル、ダイヤモンドヘッド。

 お外遊びの基本中の基本といえる、ハイキングへとやって来たわけですが、訪れたのが真夜中なのにはきちんとした理由があります。

 ハイキングコースには夜明け前にも関わらず、たくさんの観光客の姿がありますが、その目的は肝試しではございません。

 答えは、日の出! 本来ならばベッドですやすやと眠っている時間帯。その非日常の特別感が、忘れかけていた童心を呼び起こし、夜登山へのボルテージを高めます。

 このハイキングコースは、中心のクレーター部分から最も標高の高い外輪山の山頂までを歩くもの。コースは舗装されているとはいえ、急こう配もあるので、ハイヒールは流石にNG。スニーカー持参でお願いいたします。

 「歩きたくないから、お姫様抱っこして!」もほかの登山客に迷惑がかかるので、ご遠慮くださいませ。

 周囲を照らしてくれるのは、星明かりと月明り。人工的な照明とは違うこれらの自然が生み出す明かりは、優しくそして懐かしい。その明かりを頼りに一歩ずつ進むと見えてくるのが、緑いっぱいの山とは一味違った、火山ならではのゴツゴツした地質。

 猛々しい自然をむき出しにしたかのような斜面や地面は、まさに「30万年前に噴火した死火山だぜぇ、ワイルドだろぉ」。

途中で現れるのはホノルルの夜景。これを励みに頂上まで頑張って!

 眼下にはホノルルの夜景が一面に広がっていたり、コース上にトンネル型のルートがあったりと、夜明け前のハイキングはアドベンチャーそのもの。

 共に登る観光客と会話しながら歩くのも気分転換になるし、そこで運命的な出会いが待っていることも……。カメハメハ大王、あざっす!

この日の日の出は、幻想的な雲とのコラボレーション!

 空が白み始めると同時に山頂へと到着しました。大勢の人が日の出を拝もうと待ち構えている場合もあるので、早めに出発してベストポジションを確保することをお勧めします。ちなみにダイヤモンドヘッドで日の出が見られるのは、日の出の時刻が7時になる12月から3月までの間。

 ところがこの時期は雨期で、天気が崩れやすい季節。だからこそ拝むべき価値のある日の出ともいえるのです。

<次のページ> ここは楽園ですか? ハワイの魅力濃縮還元公園

2016.05.11(水)

文・撮影=「ハワイに恋して」

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ