今日の絶景

今日の絶景

南米3カ国をまたぐ世界最大の湿原は
多様な生態系に恵まれたパラダイス

Magnificent View #966
パンタナル(ブラジル)

(C)Frank Krahmer / Masterfile / amanaimages

 パンタナルは南アメリカ大陸のほぼ中央部に位置する、世界最大級の熱帯性湿地。ブラジル、パラグアイ、ボリビアの3カ国にまたがる一帯は、日本の本州とほぼ同じ大きさに値する。

 雨季には川や湖の水があふれ出し、湿原のほとんどが水没するが、乾季になると、元の湿原に戻る。こうして洪水と乾燥を繰り返す独特な気候は、多様な生態系を作り出した。

 2000年、パンタナル自然保護地域として世界遺産に登録。ここで出会うのは、カラフルな野鳥やカピバラ、ワニ、ジャガーなど。ご覧のようなオオオニバスの群生地もある。

 アクセスの不便さから、人々が足を踏み入れるのを留まり、自然が守られたパンタナル。これからも、地球に残された生命の楽園が守られることを願ってやまない。

2016.05.23(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ