Magnificent View #962
海東龍宮寺(韓国)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 波が打ち寄せる岩場の上に立つのは、釜山にある海東龍宮寺。ここは海を望む絶好のロケーションでも知られる観音信仰の聖地だ。

 寺の歴史は長く、創建は1376年にさかのぼる。豊臣秀吉が朝鮮半島に攻め込んだ16世紀末の文禄・慶長の役で焼失してしまったが、1930年代に再建された。

 寺は当初、普門寺と呼ばれていたが、1974年、現在の名に。当時の住職がこの寺を観音道場にすることを祈願。祈り続けて100日目に、龍に乗った白衣の観音が現れたことから、名付けられたと伝えられている。

 境内には、ひとつの石から造られた高さ10メートルもの観音像や、韓国では幸せのシンボルとされる黄金の豚の像などがあり、見どころもたくさん。

 また、ここは「心から祈りさえすれば、誰でも必ずひとつの願い事が叶えられる」と言われる場所でもある。願いが成就するうえに絶景も楽しめるとあって、多くの参拝客が訪れている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2016.05.19(木)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!