[基本3 魚・肉] 切り身の魚、薄切り肉はお酒をプラス

● だし酒マリネ

 切り身の魚や薄切り、角切りの肉は粉末だしをふったあとに、酒を少々加えて、「だし酒マリネ」にします。こうすることで生臭さがなくなり、素材の旨みと柔らかさが増し、加熱してもぷりっとした食感で、極上の味わいになります。時間のないときも調理前にこの工程をしてから料理すると、仕上がりの美味しさが格段にアップします。

 水分をよく切った魚の切り身やお肉を容器に並べ、表裏に粉末だしをまぶします。その上から酒を少量かけて、ひたすだけ!

塩胡椒をするような要領で、粉末だしをまぶす。
酒は食材がひたる程度。旨みがアップする上に、数日間なら保存が可能。

<次のページ> かたまり肉は瓶ごと冷ますから便利!

2016.05.01(日)
文=八代恵美子
撮影=深野未季

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!