旅上手な人の旅の道具

旅上手な人の旅の道具

パスポートも航空券もペンも収納する
便利すぎる財布は旅の最強の味方!

 荷物が少なめな4人の旅上手に聞く、旅の道具。

 第1回は、liflattie ships バイヤーの浅沼智香子さんにお話を伺いました。

» 第2回 ONOMICHI DENIM PROJECT担当の小川香澄さん
» 第3回 and wander デザイナーの森 美穂子さん
» 第4回 groovisions 代表の伊藤 弘さん

思い出が刻まれる旅の道具こそ
丈夫で長く使えるものを

 ものを買う時は、気に入るものが見つかるまで妥協できないタイプなので、その分、“丈夫で長く愛用できるもの”に魅力を感じます。旅道具はまさにその集大成で、使い勝手のいいものが選りすぐられていますね。なかでも財布は最強アイテム。パスポートや航空券も一緒に収納できて、本当に便利なんです。

 スーツケースは、頑丈なRIMOWAのTOPAS MULTIWHEELを愛用中。旅先ではどうしても荷物が増えていくので、スーツケースの中を仕分けるケースや、軽くて容量があるサブバッグが欠かせません。現地での移動も多いので、ストールやサングラスもマスト。ワンサイズ大きいパジャマを持って行って、ホテルでリラックスする時間も旅の楽しみです。


1:貴重品をまとめて収納
 GLENROYALのTRAVEL WALLET

38,000円/GLENROYAL(ブリティッシュメイド 青山本店)

 「パスポートや航空券が入るポケット、ペンホルダーもあって万能です」(浅沼さん)

ブリティッシュメイド 青山本店
電話番号 03-5466-3445


2:素材重視の快適ストール

KHADI & COのストール

 「温暖な国に多い過剰冷房や、機内での防寒に必須。日除けにも使いますね。濡れても乾きが速いカディコットンが重宝します」(浅沼さん)


3:コンパクトで収容力抜群

FILTのネットバッグ

 「サブバッグは大小2つ持参。小さいこのバッグはショッピングのサブバッグに。伸縮性があるので、意外とたっぷり入ります」(浅沼さん)


4:BRAUNのアラームクロック

  「携帯電話のアラームだけでは心配で。早起きの強い味方です」

5:ニューヨークのスーパーで購入したHeftyのTravel Bags
  「化粧品など小物を仕分けたり、レシートをまとめたり、多岐にわたって活用してます」

6:OLD NAVYのビーチサンダル
  「ホテルでは靴を脱いでリラックスしたいので、スリッパ代わりに履きます。バスルームもそのまま行き来できて便利」

7:Ray-BanのJACKIE OHH
  「サングラスは移動中の必需品。特に海外は日差しが強いので欠かせません」

8:HERMÈSのオメニトゥ ボックス カーフ ポシェット
  「15年前、パリで買ってから、ちょっとしたお出かけの定番バッグに。洋服を選ばないデザインも気に入ってます」

●今回お話を伺ったのは……

浅沼智香子(あさぬま ちかこ)さん
liflattie ships バイヤー。1967年、神戸生まれ。SHIPS神戸店、東京本社のバイヤーを経て現在はフリーでliflattie shipsのバイヤーを担当。

<この記事の掲載号>

CREA 2016年5月号

これさえあれば生きていけるリスト
人生に大事なもの3つ。

定価780円

2016.04.07(木)

text=Chiaki Tanabe(Choki!)
photographs=Hirofumi Kamaya

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年5月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ