今日の絶景

今日の絶景

透き通った雪解け水に映し出される
雲南省を代表する美しい風景とは?

Magnificent View #915
玉泉公園(中国)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 風光明媚で知られる、中国雲南省の麗江。なかでも有名な観光スポットのひとつが、玉泉公園だ。

 公園の中心にあるのは、周囲4キロの大きな泉。街の北側に聳える玉龍雪山の雪解け水が、山麓の岩間から湧き出てできたものだ。水が玉(宝石)のように透き通っていることから、一帯は玉泉公園と名付けられた。また、この泉は、かつて黒い龍が潜んでいたという伝説から、黒龍潭とも呼ばれている。

 ご覧の橋は、泉の中央に架かる大理石製の五孔橋と、その傍らに立つ得月楼。彫刻が美しい3層の得月楼は、もとは1876年に清の光緒帝が建てた楼閣で、現在のものは1960年代に修復されている。

 晴れた日には、玉龍雪山と得月楼、橋の景観が澄んだ水面に映りこみ、その眺めはまるで絵ハガキのよう。昔と変わらない、自然豊かな雲南省らしい風景を見ることができる。

2016.04.02(土)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ