河井真奈の「私が今、買いたいもの」

河井真奈の「私が今、買いたいもの」

モダンアートのような遊び心をまとう
ペーパージュエリーのアクセサリー

 先日、電車の中でフェイスブックを見ていたら、友人がアップしていたネックレスに目がクギづけに! コメント欄にも「いいね!」や「欲しい~」といった言葉が並ぶ大人気ぶりで、私も早速、前のめりになってサンプルを見せて頂きました。

繊細な切り絵のようなデザインは、額に入れて飾りたくなる。素材の合成皮革紙はレストランのメニューにも用いられる紙で、革を練りこんであるためしなやかで落ち着いた表情に。白いタイプだけは、アクリル樹脂を混ぜた紙を使用。適度に張りのある素材感が、糸を模したデザインをモダンに演出します。ネックレス 各3,600円(税抜)

 ワクワクしながら拝見したネックレスは、その名も「ペーパージュエリー」。ご想像の通り、なんと紙でできているんです。誕生のきっかけは、デザイナーの古堅ちひろさんご自身が金属アレルギーで“ノンアレルギーで楽しめるアクセサリーが欲しい!”と思ったことだそう。

植物が溢れる庭園をイメージした「ガーデン」が私のお気に入り。暖かくなったらTシャツに合わせて、カジュアルスタイルにロマンティックなニュアンスを添えたい。ネックレスは、おしゃれなパッケージに台紙ごと入っているのも可愛い。ネックレス 3,600円、ピアス 1,800円(ともに税抜)

 もともと“紙フェチ”でもあった彼女は、約5000種類ものサンプルの中からしなやかで耐久性・耐水性に優れた合成皮革紙を選りすぐり、レーザーカットを駆使してグラフィカルなネックレスを生み出したのです。パッと見た印象は、まるでアート作品のよう。でも実際に身につけると、考え抜かれたフックの効果でわずかにカーブし、デコルテに沿って立体感のある華やぎを表現。俄然、ファッションアイテムとして生きてきます。アイテムは、他にピアスやリングも。特にピアスは、ネックレスとお揃いになるのでぜひ手に入れておきたいですね。

ウエディングラインでは羊毛紙を使用。レーザーカットの際にエッジにつく焦げ色が、アンティーク調の趣を醸し出します。ビーズやラインストーンをあしらえば、より華やかな印象に。ヘッドドレス 5,500円、ネックレス 4,200円、ピアス 2,200円、ブレスレット 3,000円、リング 1,000円(すべて税抜)

 ブランドのデビューは、2012年に行われたロンドンでの展示会。その後、デザイナーの地元・沖縄ではすでに様々なメディアに紹介され、ヒットアイテムになっているとか。全国展開をスタートしたのはまだ昨年末とのことなので、この春夏は間違いなく、ググッと来る予感です!

メンズですが、こんな気の利いたアイテムも。シルク製のものよりカジュアルダウンして楽しめるポケットチーフは、中にカードやお札を入れられる仕掛け。ちょっとしたギフトとしても喜ばれそうですね。ウォレットチーフ 2,800円(税抜)

【お問い合わせ先】
ペーパージュエリー

URL http://www.paperjewelry.jp/

河井真奈 (かわい まな)
数々の雑誌で活躍するスタイリスト。モードとデイリーのバランスが取れたスタイリングに定評が。著書に『絶対 美人アイテム100』(文藝春秋刊)。

2016.03.31(木)

文=村上治子

同じテーマの記事

もっと見る

FASHION} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ