香港ストリート 今昔物語

香港ストリート 今昔物語

香港中心地の短い通りにあるイタリアンで
オリジナルマティーニをオーダー

かつて戦艦停泊埠頭があった、セントラルとアドミラルティーの間

 香港のセントラルとアドミラルティーは、東京で言うところの丸の内。いわゆるオフィス街なのですが、道路をはさんだ海沿いには、新しく建設された政府ビルや中国の解放軍駐屯地があり、香港の中心地という言葉がピッタリとくる場所です。1997年の返還前はイギリス軍の駐屯地だったところでもあります。

 セントラルとアドミラルティーの真ん中に2015年11月、新しいイタリアンレストランがオープンしました。このあたりは、お昼を食べるにも、セントラルに行くかアドミラルティーに行くか、とても迷う中間地点。近辺で働く人たちには、まさに救世主の出現です!

オステリア フェリーチェのダイニングエリア。

 レストランの名前は「Osteria Felice」(オステリア フェリーチェ)。イタリア語で居酒屋風のレストランという意味のOsteriaと、幸せを意味するFelice。食べて飲んで皆で楽しんでもらいたいという意向から、オーナーがこの名前を選んだそうです。壁には、たくさんの人の笑顔の写真が飾られています。

 訪れたのは平日のお昼でしたが、あれ? と思うほど子供連れや家族連れが多く、一瞬ここがオフィス街であることを忘れてしまうほどでした。厨房はガラス張りになっていて、きびきび動くシェフやスタッフたちが見え、これからでてくるお料理にワクワクしてきます!

フレッシュなモッツァレラチーズがおいしい前菜メニュー、「Buffalo Mozzarella & Lardo Fresh Peas & Mint」。

 こちらのお勧めは、フレッシュなモッツァレラチーズ! イタリア直輸入のモッツァレラは鮮度が命、仕入れ3日目になると破棄をするのが常だそうで、ほぼ毎日新鮮なものを入荷しています。チーズの種類もたくさんあり、イタリア以外ではなかなか口にできないものもリストアップしてあるので、まずは前菜にフレッシュチーズを頂きましょう。

チーズの味が効いている、「Roast Chicken and Parmesan Sandwich Chicken Broth」。

<次のページ> 家族や友達で楽しく分け合う! が合い言葉

2016.03.28(月)

文・撮影(一部)=ジェニー中村

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ