今日の絶景

今日の絶景

芸術家やゲイが集う開放的な港町は
米国の歴史に特筆される重要な場所

Magnificent View #911
プロビンスタウン(アメリカ)

(C)Alberto Biscaro / Masterfile / amanaimages

 美しいビーチや自然に恵まれたマサチューセッツ州のケープコッド半島は、アメリカではメジャーなリゾート地。なかでもプロビンスタウンは、ボストンから日帰り旅行ができるとあって、人気を集めている街だ。

 歴史は古く、1620年にイギリスから船でやって来た清教徒たちが、初めてアメリカ大陸に上陸した場所でもある。18世紀には、捕鯨基地として繁栄した。

 現在は、アートの街として有名に。1899年、画家のチャールズ・ウェブスター・ホーソーンがこの地に芸術学校を創設したことをきっかけに、多くの作家や芸術家が集まるようになった。

 そんな自由で開放的な雰囲気が魅力的な街の別名は、「ゲイタウン」。ゲイの人々が集まる場所としても知られている。

2016.03.29(火)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ