今日の絶景

今日の絶景

カリブ海に浮かぶ「女性の島」は
のんびりとした雰囲気が心を癒す

Magnificent View #905
イスラ・ムへーレス(メキシコ)

(C)Alberto Biscaro / Masterfile / amanaimages

 カリブ海を代表するリゾート地として知られるメキシコのカンクン。その沖合い約11キロのところにあるイスラ・ムヘーレスは、透明な海と白い砂浜に恵まれた美しい島だ。

 スペイン語で「イスラ」は島、「ムヘーレス」は女性を意味する。スペイン人がこの島に最初に上陸した際、多くの女神像を発見したことから名付けられた。マヤ文明が繁栄していた時代、島は豊作と月の女神が祀られる聖なる場所だったとも考えられている。

 ここは年間平均気温が30度という常夏の島。いつ訪れても、イルカと戯れるドルフィンスイムや、サンゴ礁や熱帯魚を間近に眺めながらのシュノーケリングを楽しむことができる。

 だが、一番の魅力といえば、のんびりとした雰囲気だろう。大型リゾートホテルが林立するカンクンにはない、素朴な雰囲気に癒される。

2016.03.23(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ