今日の絶景

今日の絶景

世界遺産に輝く3つの古城を擁する
スイスアルプス山麓の美しい街

Magnificent View #898
ベッリンツォーナ(スイス)

(C)Darryl Leniuk / Masterfile / amanaimages

 スイスの南部、アルプス山脈の麓に位置する街ベッリンツォーナ。ここには、岩に聳えるカステルグランデと、東の丘に立つモンテベッロ、南東の山中にあるサッソ・コルバロという、世界遺産に登録された3つの古城がある。

 なかでも、最も長い歴史を持つのが、カステルグランデだ。ローマ帝国があった4世紀半ばには、基礎となる要塞が建造されていたといわれている。10世紀から11世紀にかけて最初の強化工事が、さらに13世紀以降に増築が行なわれ、現在のような姿になった。

 近年は大幅な修復工事が行なわれ、かつては長い坂道を上らなければならなかったカステルグランデへの道のりに、現在はエレベーターも完備。眼下に市街地やほか2つの城を望む絶景ポイントまで、観光客は簡単に行けるようになっている。

2016.03.16(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ