今日の絶景

今日の絶景

適齢期の子を持つ親が婚活に励んだ
上海のど真ん中にある巨大な広場

Magnificent View #895
人民広場(中国)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 上海のランドマークといえば、人民広場。地下鉄3路線が交わる駅やバスの発着所にも連絡している、市内交通の要衝でもある。

 広大な敷地をもつこの広場は、かつて上流階級向けの競馬場だった場所。1949年に中華人民共和国が建国され、賭博が禁止された後、競馬場の一部が広場となった。

 敷地内には銀行や劇場もあり、地下にはショッピングモールが広がるここは、文化やアート、経済の中心地でもある。ご覧の建物は、国の重要文化財を多く収蔵する上海博物館だ。

 常に多くの人で賑わうこの広場。週末ともなれば、軽食を出す屋台や、撮影を楽しむコスプレの若者たちなどでにぎやかになる。

 一時は、結婚適齢期の子どもを持つ親たちが、わが子の生年月日や収入、連絡先などを書いた紙を貼り付けた傘を出店のように並べる「お見合いコーナー」が出没した時期もあった。

2016.03.13(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ