カナダ、感嘆の旅

カナダ、感嘆の旅

圧倒的な自然の迫力を懐に秘めた
カナディアン・ロッキーを堪能する

 険しくも美しく連なるロッキーの山々とその静寂に息をのむ湖。樹々の緑に癒やされながら親しむ自然。ホテルの庭やゴルフ場、ツーリストの身近な場所に、鹿や熊がひょっこり顔を出すことも稀ではない。ここロッキーでは、自然の眺望も、野生の動物たちも、極めて近い距離感をもつことができる。

圧巻の大自然を行くロッキーパノラマ街道

 カナディアン・ロッキーを縦断する街道沿いには、太古からの氷河が100以上もあり、深く独特なターコイズブルーの氷河の湖が点在し、いくつもの滝が流れる。言葉を失うほどの圧倒的な風景の連続は、まさに絶景ルート。ロッキーの宝石レイク・ルイーズからジャスパーまでの全長230キロメートルは、一瞬たりとも目が離せない。

カナディアン・ロッキーの懐の深さを堪能するために

カナディアン・ロッキー観光の中心、バンフの街の目抜き通りからはカスケード山が望める。19世紀、カナディアン・パシフィック鉄道が観光地として作った街だ。バンフ国立公園内にあるこの街は、夏のリゾート期は大にぎわい。

 険しく巨大なロッキー山脈と宝石のような湖。そして緑織り成す大パノラマのカナディアン・ロッキー。鹿やリス、ときには熊も登場する大自然が、ごく身近に感じられる素晴らしさは、何ものにも代えがたい。

左:ゴルフ場にも鹿君登場。“フォアー”なんて叫ばず、ただご退出を待つのみという大らかな気持ちが必要。
右:自然とアクティブに触れ合うのがカナダ流。湖ではカヌーやパドルボードで、自然と親しむ。この一体感が心地よい。

ALBERTA(アルバータ州)
アクセス 日本からカルガリーへのフライトは約9時間半。また、日本からバンクーバーまで約9時間、国内線に乗り継いでカルガリーまで約1時間15分
時差 -16時間(サマータイム時は-15時間)
通貨 カナダドル(1カナダドル=約82円 ※2016年2月現在)
電話(国番号) +1
気候 カナディアン・ロッキーの気候は北海道同様、冬が長くて気温も低い。ベストシーズンは5月中旬~10月上旬で、ハイキングやトレッキングに最適。夏は最高気温が30℃を超えることもあるが、朝晩は冷えるので羽織るものが必要だ。

<次のページ> “森閑”のロッキーを行くヘリハイキング

2016.03.10(木)

構成・文=大沢さつき
撮影=橋本 篤
コーディネイト=小野里直道(バンフガイドサービス)
協力=カナダ観光局、アルバータ州観光公社

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2016年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ