CREA WEB編集室だより

CREA WEB編集室だより

「オリーブ牛」とは一体何ぞや?
ノスタルジー満開の妄想を繰り広げる

Vol.009 Cow Cow Boogie(エラ・メイ・モース)

香川県が誇る「オリーブ牛」の正体を探る

CREA8月号の表紙。ひとり最低でも50冊ぐらい買って、しばらく会ってない小中学校の同級生にまで配りまくろう!

 こんにちは。なまいきシャルロットこと、CREA WEB編集長のヤングです。

 現在発売中のCREA8月号の特集は、「いまの47都道府県いいとこどり」。

 栃木県なら「天然氷と名産フルーツを極上かき氷で食す」、京都府なら「家でも外でもおあげさん」、さらには視界を広げた「全国ご当地レトロパン祭り」など、ディープな地元情報が掘り尽されている。

 他にも、北海道×東川町、宮城×こけし、徳島×阿波踊り、長崎×トルコライス……。とにもかくにも興味津々、舐めるように表紙を見回す俺の視線が、ふと止まった。

香川×オリーブ牛? 想像をかき立てずにはおかないマリアージュの出現!

 香川×オリーブ牛。オリーブ牛とはいったい何だろう?

 ……はい。僕、ピンときたよ!

 オリーブ牛というぐらいだから、かわいらしい牛さんがパリのリセエンヌのようにおめかしして、誌面を飾っているに違いない。いや、わざわざおめかしなんかする以前に、お肌自体が、モノトーンの牛柄ではなく、マリメッコやイーリーキシモトのようにガーリーな模様に彩られているんじゃなかろうか。

 そして、スタッフクレジットには、スタイリストに岡尾美代子あるいは近田まりこ、大森伃佑子、ヘアメイクに宮森隆行、カメラに恩田義則、天日恵美子といった名前が躍っているはず!

 もちろん、そんな牛さんから搾り出したミルクは、F.O.B COOPのグラスに注いで飲み干すよ! そして、カゴバッグ片手に街へと繰り出すよ! 真夜中のマシンガンで君のハートも撃ち抜けるよ!

参考までに、元オリーブ少女から「オリーブ」を拝借した。しかし、10代の観月ありさや吉川ひなのの、このほとんど神がかったかわいさというのは一体何なのだ?

 ということで、読む側もそれなりの格好しなきゃ礼を失するかと思い、5回の引越を経ても開けられることなく押入れの奥でほこりをかぶった段ボール箱の封印を解き、20年以上しまったままのアニエスベーのスナップカーディガンとシピーのホワイトデニムを取り出して着用し(だいぶきつい)、ご丁寧にベレー帽までかぶってページをめくってみた。

<次のページ> 何だ、オリーブってそういうことかよ!

2016.07.31(日)

文・撮影=ヤング
写真=文藝春秋

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ